はがき随筆(2016年)

 

 

 

2009年から投稿を始めましたが、これを書くために続けてきたような気がします。

 

1月11日候補でした。久しぶりに中村さんと一緒です。

 

 

 

 

ネタに困って書いたものです。

ひょうたんからこまで結構気に入っています。

虚誕さんによると、彼もパジャマの裾を出したままスーパーに行ったそうです。

 

 

 

星野の山口勇製茶園を書きました。先日、ご主人から店には出さないという玉露を飲ませてもらいました。褒め言葉が見つかりません。

 

 

 

9月の分(文)です。ネタに困って書きました。これは2日に掲載していただきました。

 

 

 

 

8月の分(文)です。参道に沈む夕日は2月と10月だそうです。コスプレの撮影会なら、

もっとチャンスがあります。おすすめです。

 

 

 

7月分(文)です。福岡ナンバーワンをいただきました。昨年の「予感」に続く息子ネタで、

こちらのほうが少し弱いかな?

年間賞のRKB賞をいただきました。(2017/3/7)

 

 

 

6月分です。今はそのアルバイトもやめてしまいました。本人曰く、夜が遅いと翌日の講義が無理、だそうです。そりゃそうだ。

 

 

 

5月分です。最近はいい薬ができているそうです。ただ、以前、痛風のあと尿管結石を患ったことがあり、

その痛さが忘れられず、どうも薬には抵抗があります。また、下手くそな看護師に合うと、たかが採血でさえ死ぬ思いです。

 

 

 

4月度の月間賞をいただきました。岩坂さんの講評は少し実態と異なっています。

我が家のリビングはそんなにシャレていません。ものが散らかり放題です。

 

 

 

これには別バージョンがあって、本当はそちらを出したいのです。

ただ、少し躊躇する部分があってもう少し時間がかかりそうです。

 

 

 

2月分です。後半を少し大人しくしました。「できることなら体験談を聞きたいところだが、経験する前に日々を楽しくといきたいものだ。」みたいな感じだったかな?

 

 

 

1月分です。少し重たいかな?本人は気に入っています。「予感」の直後だったのが災いしたのでしょうか。単にたいしたことなかったのかもしれません。このあたり、第3者が評価するところの面白さです。

 

 

 

正月用のものです。掲載分は少し変更になっていますが、原文のまま載せます。