はがき随筆(2014年)

 

 

 

12月25日(木)掲載でした。

 

 

 

半年以上前に書いたものです。題は夏ですが1年中OKなので、今になってしまいました。月間賞を頂きました。やはり,季節外れが幸いしたのでしょう。その後年間賞候補でした。

今回は早かった。10月3日に掲載されました。

掲載分では最後が少し変更になっています。

これは原本のままです。

9月14日の掲載でした。

「なんじゃこりゃ。よーわからん」と評判が悪かった。

でも、私は面白がっています。

8月24日に掲載されました。

7月25日に掲載されました。次の「亭主操縦法」は発送済みです。

 

6月25日に掲載されました。支局の皆さんにはご苦労かけたようです。

原文のまま掲載します。

文学賞に応募した拙作です。

自己満足は人を感動させないことをあらためて学習しました。

でも私にはそれしかできません。

散歩は続いております。状況は変わりません。

ただ、人は慣れるものです。この時ほど疲れなくなりました。

みなさん、少しの辛抱で状況は少し良くなるようです。

ちょっと臭かったかな。この月の月間賞は中村さんの作品です。

素晴らしかった。カミさんが感激してました。

NO.1を取ると思ってましたが、残念でした。

結構良かったと思ったのですが、歯牙にもかかりませんでした。

限界です。

惜しかった候補でした。でもこの時の月間賞はよかったですね。

 

ボツです。どうも息子ネタは不調です。

イヌ好きの方には怒られるかもしれませんが、子育てとそっくりです。本末転倒ですね。

なお、今年の年間大賞はもう決まりましたので、今後私は小咄に徹したいと思います。