はがき随筆(2012年)

武藤英明さんは、いつだかバラエティーに出ておられました。

いかに正確な時間でパフォーマンスをするかを競う番組で、

ピッタリの時間どおりでした。息子が先生はやっぱすごいと感心していました。

自信作なのですがボツです。横文字がダメだったのでしょうか。

それとも季節感がそぐわなかったのでしょうか。

あれから行ってませんが今はどうなっているのでしょう。

ここ数年日本のどこかで洪水の被害が起きています。

こういう災害は、誰が起こしたか分からない原因で

誰のところに起こるか分からないというのが悩ましいところです。

得意の小咄ネタです。毎年毎年関取が白熱しているようです。

いつも土曜日なので午前中しかいけません。

応援合戦はyoutube見て、DVDを購入します。

この時のナンバーワンは、中村さんの「みょうが」でした。

私には書けない感性で脱帽です。

改めて聞きたいです。ほんとにみんな同じ?

うれしい限りですが、このときの福岡県ナンバーワンは9歳の男の子でした。

大人では書けない素直な文で、あきらめもつきます。

2年間の空白がありました。痛かったなぁ~。

コメントをお書きください

コメント: 2